ウェディングブーケを例にしたシリカゲル乾燥と自然乾燥

2015/06/26 17:54
挙式後に、製作者は速やかにブーケを回収しなければならない。花は、7分咲き~満開したばかりの新鮮さがある時に乾燥させなければならないのだが、挙式後のブーケは、刻々と劣化が進んでいる。特にバラは高い温度に弱い性質があり、かなり痛んでいるかもしれない。あるいは、全く使えないかもしれない。 ブーケを回収後、解体して使える物を選ぶ。実物大での完全再現ではなく、小さめに構成することを目標にする。 大きな花は、茎から切り離す。花の上から二つ折りにしたワイヤーを入れて貫通させ..

続きを読む